2017年04月01日

孤立する北朝鮮

度重なる<ミサイル発射・核実験>等国際緊張を高めている北朝鮮は、いつまで国際的に孤立した政策を行っていくのか?
国の政治がが軍事優先のため、税金多くを軍事費に向けるため多くの国民は生活に苦しんでいる。世界の一国が軍事優先主義を取ると近隣の国が多大な迷惑を受けている。
抑えようとする<米国・韓国・中国・日本>が多大な政治的エネルギーを使い、今の軍事優先主義を変える努力をしたが、その努力は実を結ぶ事はなかった。今後、米国 トランプ体制でどの様な対応をするのか、再三の忠告に従わない北朝鮮を中国の習近平体制がどの様に対応するかが注視される。
何れにしても武力衝突を回避し、対話を通じて平和的に問題を解決する事が大事である。
武力衝突が起これば、<韓国・中国>は陸続きであるから多くの難民が押し寄せる。
シリア紛争でヨーロッパ国々に多くの国にシリア難民が押し寄せたのと同じような問題が発生する。
多くの人々は北朝鮮が<ミサイル開発中止・核開発の放棄>等を望んでいる。これらの事を履行すれば、多くの国が人道的援助を行い国民の生活<食・医療・他>が改善され
飢えで苦しむ国民はいなくなる。
posted by Fukunisi at 17:49| Comment(0) | 思うこと

2017年03月26日

中国都市部で急成長出前サービス

中国に経済成長は一時、二桁成長が長く続いたが、ここ数年は7%前後と低い。外食産業は約10%と堅調な動きをしている。日本と違い多くの家庭の主婦は働いている。いわゆる共稼ぎで、共稼ぎであるから所得が多い、出前サービス成長は著しい、2017年4.5兆円で約20%の伸びをしている、素晴らしい事である。
中国では店で注文を受け、配送考だけを行う専門業者がいる。日本で外食産業は人で不足、配送専門アルバイトを募集しても集まらない。

中国でインターネットの普及率高く、スマホを利用して簡単に注文ができるようになったのが普及した理由の一つであると考えられる。

posted by Fukunisi at 15:29| Comment(0) | 思うこと

2017年03月24日

中国不動産バブル

中国の大都市は不動産バブルになっている、上海で夜、マンションの部屋の明かりが消えていて、人が住んでいる気配を感じない。
現地の人の話に寄ると 法律で1所帯マンション1戸持つことは許されるが複数持つことは法律で禁止されているいと聞いた。それなのに富裕層は複数購入し投機目的で転がしている。不動産バブルを抑えるため 習近平体制は警戒をしている。
全人代初日 李克強首相の演説では不動産市場の過熱を抑える文書はなかった。
日本人は不動産バブル崩壊の影響を受け、崩壊後約20年間苦しんだ、27年経過した今でもまだ中小企業が影響を受けている会社がある。
実体のない、金を廻しているだけで経済が成長していると勘違いしている。実態のない経済成長は後で国が深い傷を負い、修正するのに莫大な犠牲を払う事になる。今の中国経済は日本を抜いてGDPは世界第二位である。
中国経済がバランスを失うと世界経済に与える、影響は大変多き問題となる。世界恐慌を起こす可能性もある。
<習近平国家主席・李克強首相>中国経済を強く安定的な経済成長をするように推進してください。

posted by Fukunisi at 19:38| Comment(0) | 思うこと

森友学園どちらが本当

理事長の籠池氏が 衆議院員議員 参議院議員 の証人喚問に呼ばれ発言したが
安倍総理夫人等の発言と逆の話をしている。籠池氏が虚偽の発言を証人喚問で言う人間とは思いえないが、同じ土俵で夫人の証人喚問を行うべきと思う。
国民の多くの方たちは疑惑が益々深まるばかりである。夫人も森友学園に100万円寄付したと籠池理事長が話しているが、理事長が寄付を貰わないのに、貰いましたと虚偽の発言をするとは思いえない。
幼稚園に講師で招かれて講師料10万円を払ったと話してるが、夫人は貰った記憶がないと話している。
政治家が稲田防衛大臣が記憶にないと話す事が有ったが、都合の良い方法かもしれない。
双方の話を聞くと益々疑問が生じ何方かが隠してる事が分かる。
安倍総理も安倍政権発足当時から国民の高い支持率を維持していたが、ここで国民の支持率は下がるのが必至である。原因は夫人の勇み足である。
posted by Fukunisi at 18:00| Comment(0) | 思うこと

2017年03月20日

中国で人気の日本食品

東日本大震災から6年経過した今でも、中国国営中央テレビは 日本の福島県周辺で取れた農産部が中国で大量に販売されていると報じている。
原発事故を理由に今も広い地域で日本の食品の輸入を禁止しているが、中国消費者に人気の有る商品は売れている。日本政府は安心で安全な食品が国内で流通されているので、中国政府に輸入規制を解除するように再三求めている。中国製品より安全な事を知る中国人は購入している。

posted by Fukunisi at 17:47| Comment(0) | 思うこと