2017年04月14日

中国に期待

北朝鮮は核実験を行うのか或いはミサイルの発射を行うか、大方の予想では何方かを実施した日が 米軍のXディ-となると予想されている。
北朝鮮は覚悟して実施すると思うが、今回、習近平主席が、北朝鮮に圧力を掛け、何れの実験を中止するように話していると思う。
今回、北朝鮮に対する中国の動きは非常に速く、トランプ大統領も習近平主席に期待している所が非常に大きいのではないかと思う。
米軍も何もしない北朝鮮にミサイルを撃ち込むことはしない。しかし何時でも反撃できる体制をとっている。

仮に北朝鮮が核爆発実験をしたら、米軍は武力行使を行うとすれば、韓国、はそれなりの被害こうむり、特にソウル市は国境から近い所にあるので、一時的かもしれないが北の攻撃を受け甚大な被害をこうむる。中国側の国境には北朝鮮の多くの難民が多く押し寄せる可能性があり大混乱を招く。
圧倒的に優れた米軍の軍事力により短期間で戦争は終わると思うが、一般市民を巻き込む可能性大である。
一般市民の事を考えると話し合いによる、解決を目指すべきと考える。中国による北朝鮮に働きかけが重要なポイントになるのではないか?
posted by Fukunisi at 10:23| Comment(0) | 思うこと

2017年04月13日

民主主義を選択した事は正解

米国は新たな空母艦隊を西太平洋に派遣したが、北朝鮮に圧力を掛けている。
どの様な形で最終的に落ち着くか分からない、北朝鮮が挑発し核実験を行えば、米国が北を攻撃する可能性が十分有る。このような事になれば、隣の韓国は多大な影響を受ける。

また多くの米軍基地の有る日本も、色々な面で影響がある。米軍の攻撃は限定的な攻撃か、どこまで範囲を広げるか、北朝鮮の態度は強気であるが、多くの人々は米軍に攻撃されたら多大な被害を受け戦争には負けるだろうと判断していると思う。

指導者等の幹部はそのような事は国民に対して話せないが、多くの幹部は感じている。
現体制を維持しようと一部の僅かな人が考えているが、国民の多数は現状の軍事優先市議に不満を持っている。

ベルリンの壁が崩壊しヨーロッパの共産主義が簡単に崩壊したように、国の少数の人間だけが良い思いし、多数の人間を押さえつけられ、それに耐え凌いでいると、有る事を切欠に関単に現体制が崩壊する。

日本の戦前、軍国主義に似ている所がある。一部の人間が強権を発しそれを多くの国民に押し付ける。国民生活を犠牲に軍事優先で推し進める。何か北朝鮮は日本の戦前と良く似ている。

何れにしても対話で平和的に問題を解決して貰いたい。戦争になれば多くの弱い人々が犠牲になる。

戦争に負け荒廃した国を先進国の仲間入りするまで引き上げたのは、多くの国民が食うために一生懸命働き、戦後70年経過し国が豊になった。米国の押し付け憲法と言われるが、民主主義を選択した事は正解である。
posted by Fukunisi at 10:30| Comment(0) | 思うこと

2017年04月12日

シリアに向け巡行ミサイル発射

シリアの化学兵器使用に対し トランプ大統領は 巡航ミサイル トマホーク 59発で報復攻撃をしましたね。しかしトマホークは素晴らしく精度の高いミサイルですね。点ポイントで目標を攻撃しますね。
北朝鮮は驚いていますね、自分たちも攻撃されるのではないかと、米中首脳会談を行っているときに、シリアを攻撃する、北朝鮮に対しては
色々な方法の選択肢を持っていると言われていますね。日本の<TV、新聞>は武力攻撃も選択肢の一つと言われていますねが、武力行使を、トランプ大統領は本当に行いますかね?
現実に起きたら大変ですよ、日本は地理的に非常に近い場所にあり、米軍基地が日本国内に点在しているので影響を相当受けるでしょうね?
多くの人々は話し合いに寄る平和的な解決を望んでいます。

posted by Fukunisi at 18:05| Comment(0) | 思うこと

2017年04月10日

膨張する国防費 膨らむ

東京は日差しが強くなり春らしくなりました。
トランプ大統領は国防費を10%増額しました。海軍の空母を11隻から12隻に増やすと公言、理由は中国の海洋進出に対抗して
一方、中国も17兆円の国防予算を確保、空母を作り、東アジアで海洋進出を加速させますね、これからは<尖閣諸島・南沙諸島
人口島 軍事基地>等で色々問題が発生する。アメリカが中国に圧力をかけても中国は引かないでしょう。
中国の経済成長率6.5%と一時の勢いはなくなりました。人口14億人の経済成長率ですから潜在需要は凄い物が有ります。
posted by Fukunisi at 20:36| Comment(0) | 思うこと

2017年04月06日

挑発する北朝鮮はミサイル発射

挑発する北朝鮮はミサイル発射
米国・中国 首脳会談がアメリカで行われるが、それに合わせるように北朝鮮はミサイルを日本海に向けて発射した。
今回、トランプ大統領が中国 習近平国家主席に北朝鮮問題を話す、オバマ大統領の経済政策が間違っていたと話している。今回、中国が北朝鮮問題を解決するために動かなければ、米国が単独でも動くと報じられている。
テーブルの上には問題解決の選択肢が幾つもあると表明している。武力でも押さえつけるのか、不明であるが、もし武力で抑える様な事が有れば、朝鮮戦争がまた起こる事態である。
<北朝鮮・韓国・日本・米国>等の国の多くの人々は武力衝突を望んでいないと思う。
対話で問題を解決する方法を選ぶ事が必要、米国の閣僚は時間を掛け色々な方策を行ってきたがこれ以上は無理と話している。

中国も過去には北朝鮮に 国連決議を順守するよう指導しる、胡錦涛国家主席がピョンヤンを訪れ首脳会談を行ってきたが、胡錦涛国家主席が最後でその後中国の首脳は訪れていない。

中国も北朝鮮問題には手をやいているのが現実ではないのか、トランプ大統領も習近平国家主席との会談で、今後どの様にするか方向を見出すのではないかと思う。
何れにしても平和的な解決を多くの人は望んでいる。
posted by Fukunisi at 09:46| Comment(0) | 思うこと