2019年12月29日

IRに思う事

最近、IRの言葉をマスコミで良く聞きます。目新しい言葉で何なのかわかりませんでしたが、横浜市では市長が建設に賛成と発表されてから、市民の大規模な反対運動が有りました。
賛成側の意見を聞くとお金を持った人たちがきて、地域にお金を落としてくれ地域の活性化に繋がり、自治体には税金が入るという話
一方、反対派は(ギヤンブル依存症が増え、地域のイメージが暗くなり、風紀が乱・反社会勢力が伸びてくる)マイナス要因がある。
最近は国会議員を巻き込んだ話で、中国の業者が富裕層を送りこむから、(沖縄・長崎・大阪・横浜・東京・北海道)等にIR施設を作りたいのでと話が出たが、最終的には3ヶ所を作る予定で動いている様です。国会議員に便宜を働いて貰いたく、現金300万円を議員会館で直接渡した。
大きくマスコミで取り上げられている。日本人の真面目からギヤンブルに対して国民感情から見ると、他にもっと必要な物が有るはず、例えば介護施設とか、入居したいが入れないで待機している人が、30万人を超えてるとか聞きますが、どちらが優先か専門家の意見を聞いてみてください。
posted by Fukunisi at 15:15| Comment(0) | 思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: