2018年05月30日

日大 アメフット部の対応のまずさ

日大アメフット部 選手の記者会見は誠実に隠さず経過を報告しましたが、監督、コーチの記者会見は
事実と異なる事を言うので歯切れが悪く、更に司会者の進行が悪いので、更なる疑惑が深まった。

世論は多くの報道から知識を得てるので、(監督コーチ)の話の内容は納得できない。彼らにしてみれば
本当の事は言えない、しかし今までの経緯を正直に話し、選手を追い詰めたのは私です、責任を取り一切の役職から身を引きますと謝罪すれば大分世論の反応は違った。日大の評判を此処迄悪くしないで済んだが、事件の核心部分を隠すものだから、日大の評判は非常に悪くなった。大学も部として問題を捉えるのでなく大学としてどの様な考えなのか声明を出すべきだと思います。
他大学のアメフット部は日大とは試合をやらないと言ってる、対応の仕方・遅れが大きく影響をしてる。
posted by Fukunisi at 13:55| Comment(0) | 思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: