2017年04月13日

民主主義を選択した事は正解

米国は新たな空母艦隊を西太平洋に派遣したが、北朝鮮に圧力を掛けている。
どの様な形で最終的に落ち着くか分からない、北朝鮮が挑発し核実験を行えば、米国が北を攻撃する可能性が十分有る。このような事になれば、隣の韓国は多大な影響を受ける。

また多くの米軍基地の有る日本も、色々な面で影響がある。米軍の攻撃は限定的な攻撃か、どこまで範囲を広げるか、北朝鮮の態度は強気であるが、多くの人々は米軍に攻撃されたら多大な被害を受け戦争には負けるだろうと判断していると思う。

指導者等の幹部はそのような事は国民に対して話せないが、多くの幹部は感じている。
現体制を維持しようと一部の僅かな人が考えているが、国民の多数は現状の軍事優先市議に不満を持っている。

ベルリンの壁が崩壊しヨーロッパの共産主義が簡単に崩壊したように、国の少数の人間だけが良い思いし、多数の人間を押さえつけられ、それに耐え凌いでいると、有る事を切欠に関単に現体制が崩壊する。

日本の戦前、軍国主義に似ている所がある。一部の人間が強権を発しそれを多くの国民に押し付ける。国民生活を犠牲に軍事優先で推し進める。何か北朝鮮は日本の戦前と良く似ている。

何れにしても対話で平和的に問題を解決して貰いたい。戦争になれば多くの弱い人々が犠牲になる。

戦争に負け荒廃した国を先進国の仲間入りするまで引き上げたのは、多くの国民が食うために一生懸命働き、戦後70年経過し国が豊になった。米国の押し付け憲法と言われるが、民主主義を選択した事は正解である。
posted by Fukunisi at 10:30| Comment(0) | 思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: