2015年07月09日

中国株価続落

株価続落
上海総合株価指数、中国の株価が1ヶ月で約30%下落している。余り下落幅が大きいので9日中国政府が5兆2000億円を出して株の買い支えをおこなっている。その結果株価、9日は8日より1%上げとなっている。
不動産投資の投資家は不動産を見限り、金の流れを株に変えたため、6月上旬まで上昇を続けそのため、個人投資家が増え株価は過熱気味になりバブルとなった。
日本の株価も影響を受け続落8日は638円安の値が付き2万円を割り込んで
1万9737円となった。台湾、シンガポール、インド、米国と続落した。
 経済大国第二位の中国の株価で世界中に激震が走った。
posted by Fukunisi at 14:53| Comment(0) | 思うこと

ギリシャ借金

ギリシャ借金…
ギリシャの金融不安の話から始まり中国、株価バブル、米国のシステムトラブルによる、重なり日本の株はそれに引かれるように 株価を落としている。
ギリシャ政府、外から見ていると対応振りが、自分が借りた金、誠意を持って返す姿勢が何か見られない。ドイツ人から見ると汗水流して働き、稼いだ金を貸したのにギリシャ人は約束どうり返さない。返済交渉しても誠意が見れない。

働き者のドイツ人にしたら、俺たちの税金をなぜギリシャにこれ以上投入できないと考えて当たり前、メルケル首相も米国オバマ大統領から切り捨てるようなことをしないでと圧力をかけられ、非常に苦慮しているとこと思います。
ギリシャと返済計画を安易に妥協すれば、税金の無駄ずかいと国民から非難される、板ばさみになり困った所ですね。EU 27ヶ国が加盟してるが、力のあるのはドイツです。
posted by Fukunisi at 10:57| Comment(0) | 思うこと

2015年07月03日

有効求人倍率

有効求人倍率が全国的に0.8倍を超え92年から23年ぶりの高さ、最も倍率が高い東京は1,71倍である。バブル期の90年11月以来の水準。職種によって差が有るが雇用の改善は確実に良い方向に進んでいる。
政権が自民党に移り春のベースアップも有り、確かに景気は回復してきた。
原油安でガソリンなどの価格が安くなった、一方円安で食料品が値上がりしている。
現在、物価上昇0.1% 日銀黒田総裁が言う2%物価上昇はいつごろ可能か多くの企業が16年度中と感じているようである。
posted by Fukunisi at 11:50| Comment(0) | 思うこと