2015年06月23日

 産油国首位は米国に

米国が 産油国サウジアラビアを抜いて原油の生産量世界一になった。シェールオイル等の生産が活発で1975年以来39年ぶりに返りざいた。
今まで(ロシア・サウジアラビア)等が首位争いしていた、今年が米国製造業の復活元年と言われている。米国経済も上向き消費は拡大し、失業率が10%→5.5%と大きく好転し、株価が 18,000ドルを超えて強い米国が復活する。
シュールオイル革命により大きな構造改革が進む、8割以上中東に原油を依存している、日本は原油を中東に依存せず、輸入先を分散する事によりリスクを分散できる。
今後、恐らく余った中東の原油はEUに流れ、今までロシアの旧東欧諸国に流れていたロシアの原油は(日本・中国)等に振り向けられる可能性が大である。
posted by Fukunisi at 11:14| Comment(0) | 思うこと

2015年06月16日

上場、ベンチャーバブル…

国内の景気が上向き、円安と重なり株価が上昇しているが、一方ベンチャー企業の上場機運が高まる。06年にライブドア事件以来新記上場企業が激減したが最近また増えている。
上場時に高値を付けるが、不適切な会計処理が見つかり、その後、暴落するケースが多い。
『証券会社が引受け手数料を、出資するベンチャ-キヤピタルは創業者と株式売却によって利益を得る』本来株式、上場は企業の資金調達の場であるのに『証券会社・株主』の金儲けの機会になっている。06年度のようにならないように行政指導が必要と思います。東証はベンチャーバブルと警笛を鳴らしている。
posted by Fukunisi at 14:20| Comment(0) | 思うこと

2015年06月15日

中国 名門校入学は

一人っ子政策の中国 富裕層は子供に莫大な金をかける。確かに親としては子供が一人なら、親の愛情を全てその子にかける。親の気持ちが分からない分けではない。
中国都市部では公立名門校周辺に戸籍を移すと名門校に入学できる。
本来、戸籍が有る地区の学校に入学することができる、名門校の有るエリアの不動産屋の店先には 学位房 と書かれた情報が多く目立つ、
名門校に親が子供を入学させるために、一時的に戸籍を移す。小さな部屋で有るが非常に高額な物件を買う、富裕層は子供の将来を考えると人生のスタートから負けないようにする。

後、学校の力の有る人に頼み、金を積んで入学をさせて貰う。金持ちだけが名門校に入学する。広州市などではこのような方法で生徒数の約10%が入学してくるそうです。
人気希望校に応じて親の支払いが(約290~約480万円)位いで半分は市で受け取るようです。何処の国の親も教育には熱心で子供に投資する金額は金持ちほど多額である。
posted by Fukunisi at 14:31| Comment(0) | 思うこと

2015年06月09日

外食産業の巨人・・・

マックの売上は落ち込みが止まらない。5月の既存店売上高前年同月比22%と落ち込んだ。2割の落ち込みは昨年12月以降6ヶ月連続、減少幅は4月から横ばいだった。
日の出の勢いで売上を伸ばした、外食産業の巨人が売上を落としている。
(中国工場・異物混入)等の問題が有ったが、日本の外食産業は( 少子高齢化・長期に渡る節約志向の定着・単一メニュウによる味の飽き その他)以前は マック、マックと話していた子供たちが居たが、最近は余り聞かなくなった、何か曲がり角に来ているのか本質を見極める必要が有る。
posted by Fukunisi at 15:28| Comment(0) | 思うこと

2015年06月03日

米国鉄道安全性

アメリカの多くの人は移動手段は(飛行機・自動車)が主で鉄道を使う人は少ない。しかし例外で ワシントン~ニューヨーク~ボストン 間は人口が密集し道路は渋滞が起きやすい全米鉄道旅客公社(アムトラック)によると2014年度 約1160万人が利用し、1日3万人前後の乗降客がある。
現在、100年前に敷設された線路を( 高速特急・通勤列車・貨物列車 )が同じ線路を使用している。
日本では移動手段、( 鉄道・自動車 )で列車の走る本数が非常に多い、だから100年前に敷設された線路を使うなど考えられない。先進国である米国の鉄道事業は安全性をどのように考えているのか米国家運輸安全委員会(NTSB)安全基準をどのように考えているのか日本の鉄道安全基準を学んだ方が宜しいと思います。
posted by Fukunisi at 15:09| Comment(0) | 思うこと