2015年03月27日

中国 預金金利自由化・

中国は年内に預金金利自由化できる可能性が高い。中国の金利は人民銀が『基準金利』を決めて規制してきたが、2004年から『基準金利』を一定の割合で上下することを認めた。
2013年から貸出金利を完全に自由化した。
低く抑えられたままの預金金利に国民が不満を持った。その結果高金利の財テク商品が人気を集めた。
お金が銀行以外のルートで貸出れてる、いわゆる影の銀行である。これ等の資金は多額で中国経済のリスクになっている。日本にもメールで数百億円までの投資可能とか、投資物件を探しにきている。
posted by Fukunisi at 09:04| Comment(0) | 思うこと

2015年03月23日

中国春節効果は…

『春節・円安』のダブル効果で、で日本を訪れた中国富裕層観光客は35万人前年2.6倍だった、そのため百貨店の売上を押し上げ、昨年4月の消費税増税後はじめて前年同月を1.1%上回った。

春節休みは2月18〜24日の7連休で、外人を相手にした免税品の売上は昨年同月の3.4倍に過去最高となり、三越銀座では免税品売上が4.0倍に伸び店全体の25%を占め、売れ筋は『化粧品・時計・雑貨』である。

しかし中国の富裕層は凄い購買意欲である、日本人消費者の百貨店離れが進み、売上を中国富裕層がカバーしている、百貨店も来年の春節は更に売上を伸ばそうと期待するでしょう。
posted by Fukunisi at 16:39| Comment(0) | 思うこと

2015年03月18日

中国人の米国出産ツアー

中国人富裕層の妊婦が出産間時かになると米国に渡り、出産するツアーが急増している。
米国で出産させ(米国籍・米国旅券)を取得する。
2012年には1万人を超える勢いで、高級アパートを用意し産後のケアーまでサービスしている。
金額は720万円程払うと素晴らしい環境の元で安心して出産ができるので富裕層の間では人気がある。

中国旅行業者は 生まれた子供がアメリカ国籍を取る目的であるが、入国の際、観光と偽り入国するので、米国当局は問題視している。
米国は外国人の妊婦が入国したり 出産したりするのは違法ではない。

しかし、中国の富裕層は少なくても中国の経済の土台を、になう人々ですから、そのような人達が、自分の子供に米国籍を取らせるのは如何なものか、その裏には何が有るのか考えさせられます。
posted by Fukunisi at 10:44| Comment(0) | 思うこと

2015年03月15日

中国 腐敗一掃…

全国人民代表大会は官僚の汚職撲滅昨年に続き大きな議題となっている。大物幹部が摘発されるのか、
山西省では党員7000人が調査を受け省庁級7人を含む40人の高官が失脚した。昨年失脚した 令計画氏の故郷である。TVによると 山西省で300人が失脚し席が空席となり、業務が進まず支障が出ている。余りにも金額が大きく、組織的、多くの官僚が麻痺している。
日本、地方都市でこのような大規模な腐敗が進んだ事が有った事は聞いた事がない。
日本では有名な話が元首相の田中角栄氏がロッキード社から航空機の導入で3億円を貰った事が判明、総理大臣を退任し裁判途中で亡くなった。
大国、中国の賄賂は金額が余りにも大きすぎる、歴史上で何度も賄賂がはびこり時の政権が崩れている。
posted by Fukunisi at 11:30| Comment(0) | 思うこと

2015年03月09日

オリンピック メイン スタジアムは・・・・

オリンピックのメインスタジアム 国立競技場は2019年春オープンを目指し解体工事が始まった。秋には新築工事が始まる。
設計はイラク出身、英国在住の建築家ザハ・ハディド氏に決まった、奇抜なデザインは建物の実用性を度外視したデザインである。見積すると予定金額1300億円を大幅にオーバーし3000億円の予算になり修正が必要になった。

審査委員長は安藤忠雄氏が行い決定したが、片方、建築家 槙文彦氏らは『巨大すぎる・歴史ある外苑地区の風景になじまない』等の指摘が有った。基本設計の見直し 建物規模を2割縮小 総工費を1625億円にした。
現在、日本の建築市場は建築資材の値上がりが有り、消費税8%と恐らくこの金額を上回る事が予想される。

仮に完成したら年間維持は35億円と試算が出ているが、日本スポーツ振興センター(JSC)は運用の仕方を考え年間3億円の黒字になると試算している。

自民党の無駄撲滅プロジェクトチーム座長 河野太郎氏は完成後の維持費は『国費・サッカーくじからの助成金による穴埋めも認めない』とJSCに話している。

国の借金は膨らむばかり、折角これだけの施設作るのであるから、効率の良い運用を考え、毎年利益を生み出す、経営をして貰いたいと多くの国民の皆様は思っていると思います。

posted by Fukunisi at 16:47| Comment(0) | 思うこと